商品一覧

テンプレート定規

ユーザー様を支える豊富な品揃え

テンプレート定規

130種類以上のバリエーションで希望のテンプレートが見つかります

商品詳細はこちら

 VANCOのテンプレート定規

VANCOのテンプレート定規は現在130種類以上のテンプレートを販売しています。
弊社テンプレート定規の種類が多い理由としては、エッジ(加工面)の技術、材質の厚さや色等の様々な種類の材料を使って作成しているからです。
利用者が理想のテンプレート定規に近づけるようにするために様々な種類のテンプレート定規を取扱っています。

 

テンプレート定規商品一覧

テンプレート定規の加工面紹介

ストレートエッジ

ストレートエッジとは、材料を垂直にまっすぐ削って、切削加工面がストレートになっている代表的な
テンプレートの加工面のことを言います。

ストレートエッジ1

ストレートエッジの長所は
左図のようにテンプレートの厚みと芯の接着面が
同じなので、芯を垂直に保って書くことが
安易です。

ストレートエッジの短所は
マジック等にじみやすい筆記用具を使用されると、紙とテンプレートの中に入って
にじんでしまうことです。
ですので、上図の右側のように紙とテンプレートの間に物を挟んで少しテンプレートを
浮かすと、にじみにくくなります。

 

弊社ストレートエッジ販売テンプレート

テーパーエッジ

テーパーエッジとは、材料を外側から内側へ斜めに削って、切削加工面が鋭角になっている

テンプレートの加工面のことをいいます。

テーパーエッジ②

テーパーエッジの長所は、
テンプレートと芯の接着面が少ないため、
芯の走りがスムーズで描きやすいです。
材料の厚さが薄くても加工できるので、
小さな図形には適しています。

また、上図のように裏返して使用することでマジック等を使用する際の紙のにじみも抑えることが
出来ます。
テーパーエッジの短所は、テンプレートと芯の接着面が小さいため、安定して書きづらい点です。

 

弊社テーパーエッジ販売商品

 

ダブルエッジ

ダブルエッジとは、材料を垂直にまっすぐ削る際に上を広く下を狭くして、
切削加工面が2段の階段状になっているテンプレートの加工面のことをいいます。

ダブルエッジ①

ダブルエッジの長所は、
芯とテンプレートの接着面が多く安定する。
マジック等で書く際にテンプレートを裏返すと
にじみにくくなる。
があります。

ダブルエッジの短所は、
加工面が段になっているため、下段に芯が乗ってしまう。
テンプレートの厚さがある程度必要になってくる。
が特徴です。

 

弊社ダブルエッジ販売商品

ページ上部へ戻る